August 2006

August 31, 2006

国内旅行管理者試験コースを明日9月1日午後に販売開始します。先着100名様は割引価格で提供します。

明日、9月1日(金)に国内旅行管理者試験コースをProject - Zで販売開始します。

価格 3,990円 (先着100名様、9月6日まで)
ライセンス期間 385日 (来年度の試験までライセンスが有効です)

試験まであと少し。
駆け込みで過去問を解いていきましょう。
順に予想問題も追加する予定です。

販売開始は明日の午後以降となりますので、それまでは購入することはできませんのでご了承ください。

では明日をお楽しみに。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】



gfgroup at 21:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!お知らせ 

基本情報処理技術者試験範囲(メルマガvol8回答&解説)

正解
2.

大量データを一括処理する“バッチ処理”には、コンピュータの設置された
コンピュータセンター(コンピュータを管理運営する部門)まで人がデータを運ぶ
「センタバッチ処理」と、
通信回線を利用してデータを送る「リモートバッチ処理(遠隔バッチ処理)」があります。

リモートバッチ処理は、通信回線を利用してデータを送受信するため、
センタバッチ処理に比べてターンアラウンドタイム(データが発生してから結果を
受け取るまでの時間)は短くなります。

ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
元の問題はProject - i から提供されています。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】



August 30, 2006

.com Master★範囲 (メルマガvol7回答&解説)

正解
2

見たいページが特にない場合は[空白を使用]ボタンを選択する必要
があります。
このボタンを選択するとブラウザ起動時に無駄なページが読み込まれる
ことがありません。
アドレスの欄を空白にしてもこの設定は適用されず以前の設定のままに
なります。


ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
元の問題はProject - i から提供されています。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


August 29, 2006

初級システムアドミニストレータ(午前)範囲 (メルマガvol6回答&解説)

正解 
2

この場合、RGBの順にそれぞれの色の濃さを2桁ずつの指定にするので背景色の構成は

00 00 00
赤 緑 青

となります。
FFFFFFは白、000000は黒になりますので、この場合、背景色の数値を大きくすると色が
濃くなる事がわかります。青みを強くするためには、指定数値下位2桁を大きくする必要が
あります。選択肢の中では、9090C0だけがそれに当てはまります。

ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
元の問題はProject - i から提供されています。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

August 28, 2006

CompTIA Network+2005試験範囲 (メルマガvol5回答&解説)

正解

2,4


IEEE802委員会は、OSI参照モデルの第2層であるデータリンク層を修正し、
LLC(論理リンク制御)とMAC(媒体アクセス制御)の2つのサブレイヤに分割しました。
LLC(論理リンク制御)の規格は「IEEE802.2」で標準化され、
CSMA/CD(イーサネット)の規格は「IEEE802.3」で標準化されています。

LANの標準化組織であるIEEE(米国電子電気技術者協会)の802委員会により、
標準化された代表的なLANの規格の種類は下記のとおりです。

IEEE802.2 (LLC):
OSI参照モデルの第2層であるデータリンク層で上位副層である
LLC(論理リンク制御)プロトコルを定義しています(LLCの規格を標準化)。

IEEE802.3 (イーサネット):
OSI参照モデルの第2層であるデータリンク層で下位副層である
MAC(媒体アクセス制御)において、CSMA/CD(イーサネット)方式の機能を定義しています
(CSMA/CD(イーサネット)の規格を標準化)。

IEEE802.5 (トークンリング):
IBM社のトークンリングをベースにIEEE802.5が標準化されています。

IEEE802.11b (ワイヤレス):
イーサネットの規格の一部で、無線LANの標準規格です。

ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
元の問題はProject - i から提供されています。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】




国内旅行管理者試験コースを今週追加!先着100名様まで割引(9月6日まで)

国内旅行管理者試験コースを今週発売開始します。

書籍とは違い、随時問題は追加・更新されますし、問題を解くペースも各段にUPします。

国内旅行管理者試験は毎年9月第2日曜日です。
今年は9月10日。あと少しですね。

キャンペーンとして先着100名様には(9月6日で締め切りですが、100名を超えた場合には締め切りを早めます)割引・ライセンス期間延長とさせていただきます。

先着100名様(9月6日まで)のみ以下でご提供。

・価格3,990円
・ライセンス期間380日
 (最悪今年落ちても来年度までライセンス期間が残ってます)


100名様超え又は9月7日以降

・価格はまだ決定していませんがキャンペーン時よりは値上げとなります。
・ライセンス期間は1年間(365日)

となります。

現段階では平成17年度の過去問が中心ですが、今後は予想問題等も追加していきます。

発売開始はこの数日中になると思いますので、ご希望の方はキャンペーン中にご購入ください。


投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】







gfgroup at 01:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!お知らせ 

August 27, 2006

国内旅行管理者試験コースを追加します。(Project - Z プロジェクトゼータ)

国家試験等IT試験以外のコースを持つProject - Z は現在、弁理士試験(短答式)のみ対応していますが、来週早々に「国内旅行管理者試験」に対応します。
詳細は追って記載します。


投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】





gfgroup at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

August 26, 2006

土日祝祭日のメルマガはお休みです。今週のメルマガはOracle LPIC CompTIA JAVA関連でした。。。

今週1週間、携帯メルマガのミニまぐで模擬問題を送っていました。
あれれ?今日は届かないよぉっと思われたかもしれませんが、基本的には平日のみ送らせてもらっています。

毎日メルマガは朝8時に予約配信しています。
何故かって、ちょうど皆さんが通勤電車の中であったり、お仕事を始める前だからです。
ちょっとした朝の「ドリル」ですよ

また来週から毎朝メルマガを送らせていただきますー。

ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
元の問題はProject - i から提供されています。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】






August 25, 2006

Oracle9i Performance Tuning範囲(メルマガvol4 回答&解説)

○正解
1,3

○解説

データベース・バッファ・キャッシュは、データ・ファイルにある
データ・ブロックのコピーを保持します。サーバー・プロセスは、
データベース・バッファ・キャッシュにコピーされたデータ・ブロック
を使用します。DBWnは使用済みバッファ(変更されたデータ・ブロック)
をデータ・ファイルに書き込み、キャッシュ上のバッファを再度利用可能
にします。

【正解】
○サーバープロセスがSQL処理のために使用するデータブロックを
データベースバッファキャッシュに読み込んでSQL処理を行います。
○DBWnは、変更されたがまだ書き込まれていない使用済みブロックを
ディスク上のデータファイルに書き込みます。

【不正解】
●「ディスク上のデータ・ブロックを直接使用して、サーバー・プロセスがSQL処理を行う」
:サーバープロセスは、ディスク上のデータブロックを直接使用するのではなく、
データベースバッファキャッシュに読み込んでから使用します。
●「DBWnプロセスが、データベース・バッファ・キャッシュ上の空きバッファ、使用済みバッファの書込みを行う」
:データベースバッファキャッシュ上の空きバッファは、データファイル上のブロックと
同じデータが保持されているため、書き出す必要がありません。

ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
元の問題はProject - i から提供されています。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

August 24, 2006

CompTIA Security+試験範囲(メルマガvol3 回答&解説)

○正解
2

○解説

「CRL(Certificate Revocation List)」は、失効したデジタル証明書のリストです。
公開鍵証明書を発行した認証局(CA:Certificate Authority)や
検証局(VA:Validation Authority)が管理しています。
CRLには、誤発行などの理由で有効期間内に失効させられたデジタル証明書の一覧で、
デジタル証明書の受取人は証明書とCRLを照合することにより、証明書が現在も有効で
あるかどうか確認できます。

不正解の理由は次のとおりです。

●CP:Certificate Policy)
証明書を特定のコミュニティやアプリケーションに共通のセキュリティ要件に沿って、
適用する規則のことです。

●CPS(Certificate Practice Statement)
認証局が発行する証明書に関してとるべき運用規定のことです。

●ACL(Access Control List)
個々のネットワーク利用者が持つアクセス権限や、アクセス可能なサーバやファイル
などの資源を列挙したリストです。

ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
元の問題はProject - i から提供されています。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】