January 2007

January 31, 2007

Sun Certified Associate for the Java 2 Platform(メルマガvol104回答&解説)

<PR> BB'Sインターナショナルスクール

正解
1.

ポリモフィズムとは、あるメッセージ送信に対し、対象となるそれぞれのオブジェクトが異なる振る舞いをすることです。

たとえば、現実の世界でも、CDプレイヤー、MDプレイヤー、カセットデッキはそれぞれ"再生"ボタンがあります。"再生する"というボタンを押せば、それぞれのプレイヤーはそれぞれの内部処理にて音楽が再生されます。このように、対象となるオブジェクトがどのような処理方法、結果となるかを知らなくても、対象となるオブジェクトが持つ操作を使用し、処理することができるという機能です。

スーパークラスとサブクラスの階層を定義する継承は、ポリモフィズムを実装することでもあります。スーパークラスで定義した操作方法を各サブクラスでそれぞれ再定義すると、操作内容は変化することができます。サブクラスを利用する側は、スーパークラスで定義された操作方法を使用して、対象となるサブクラスオブジェクトごとに異なる結果を受け取ることができます。

不正解の理由は次のとおりです。

クラス間において一方が仕様をあらわし、もう一方がその実装を表す関係のこと
「実現」に関する説明です。「実現」は、クラス間において一方が仕様をあらわし、もう一方がその実装を表す関係のことです。Java言語の場合は、「仕様」がインターフェイスとなり、もう一方が実装(implements)となります。ポリモフィズムの定義方法として、インターフェイスを使用することもできますが、ポリモフィズム自身の説明とはいえないため、不正解です。

既存のクラスの性質をそのまま受け継ぎ、既存の属性や操作にくわえ、独自の属性や操作を付け加えることで新しいクラスを作り出す仕組みのこと
「継承」に関する説明です。「継承」は、既存のクラスの性質をそのまま受け継ぎ、既存の属性や操作にくわえ、独自の属性や操作を付け加えることで新しいクラスを作り出す仕組みのことです。インターフェイス同様、ポリモフィズムの定義方法としては正しいといえますが、ポリモフィズム自身の説明とはいえないため、不正解です。

別のオブジェクトにメッセージを送り、メッセージを受け取ったオブジェクトはメッセージに従った処理を行うこと
「関連」の説明です。関連は、別のオブジェクトにメッセージを送り、メッセージを受け取ったオブジェクトはメッセージに従った処理を行うことです。ポリモフィズムもメッセージ送信によって動作するわけですが、ポリモフィズム自身の説明とはいえないため、不正解です。


ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン


<PR> あのTheJINGLES発音トレーニングがCD-ROMになって登場! Sun SJC-A認定ガイド 310-019対応
SUN教科書 Java アソシエイツ (SJC-A)
サン技術者認定資格教則本 J2EE「SJC‐WC」
SUN教科書Javaプログラマ(SJC-P)


January 30, 2007

LPI Level1 Exam102(メルマガvol103回答&解説)

<PR> 就職・転職・アルバイトの求人情報なら、無料登録型求人サイト「Do!エントリー」

正解
1.

グループパスワードをシャドウ化するには、grpconvコマンドを実行します。シャドウパスワードは、/etc/gshadowファイルに格納されます。

# gpasswd salesgrp
salesgrpグループのパスワードを変更
新規パスワード:
新規パスワード再入力:
# grep salesgrp /etc/group
salesgrp:7HIhCNcw4LksY:600:

# grpconv
# grep salesgrp /etc/group
salesgrp:x:600:
# grep salesgrp /etc/gshadow
salesgrp:7HIhCNcw4LksY::

元に戻すには、grpunconvコマンドを実行します。シャドウ化されたグループパスワードは、/etc/gshadowファイルに格納されます。



不正解の理由は次のとおりです。

  • grpunconv

    grpunconvコマンドは、シャドウパスワードをやめ、従来どおり/etc/groupファイルにパスワードを格納するように戻すコマンドです。

  • pwconv

    pwunconvコマンドは、シャドウパスワードを使用しない従来のパスワード形式に戻すコマンドです。

  • groupmod

    groupmodコマンドは、グループ情報を変更するために使用するコマンドです。

  • gshadow

    gshadowは、コマンドではなくシャドウパスワードを格納するファイル名(/etc/gshadow)です。




ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン



<PR> リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア


LPICテキスト LPI Linuxレベル1 Release2―Exam「101」「102」
LPI認定教科書+問題集 Level‐1‐102
LPI Linux認定試験クイックリファレンス


January 29, 2007

LPI Level1 Exam 101 RPM(メルマガvol102回答&解説)

<PR> 10ヶ国語マスターのプロ翻訳者が教える英語勉強法

正解
1.


ブートローダGRUBには次のような特徴があります。
○多数のファイルシステムの認識が可能
○シェル機能を搭載
○1024シリンダ以降のパーティションでもブート可能(LBAモード)
GRUBの設定は、grub.confに記述します。ディストリビューションにより、配置されているディレクトリやファイル名が異なる場合があります。
# cat /boot/grub/grub.conf
# grub.conf generated by anaconda
#
# Note that you do not have to rerun grub after making changes to this file
# NOTICE:  You have a /boot partition.  This means that
#          all kernel and initrd paths are relative to /boot/, eg.
#          root (hd0,0)
#          kernel /vmlinuz-version ro root=/dev/hda2
#          initrd /initrd-version.img
#boot=/dev/hda
default=0
timeout=10
splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
title Fedora Core (2.4.22-1.2115.nptl)
        root (hd0,0)
        kernel /vmlinuz-2.4.22-1.2115.nptl ro root=LABEL=/1 rhgb
        initrd /initrd-2.4.22-1.2115.nptl.img
また、問題パターンとして入力問題になる可能性もありますので、選択できるだけでなく、正確な綴りも覚えておきましょう。

不正解の理由は次のとおりです。
  • boot.conf
    GRUBでは使用されないファイルです。(OpenBSDなどでブート時に読み込むファイルとしては存在しますが)
  • grub
    /sbin/grubコマンドは、GRUBのシェルを起動するコマンドです。
  • grub-config
    このようなファイルは存在しません。


ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン


<PR> 「子どもが好き」「英語が好き」の両方をかなえられる
子ども英会話保育講師というお仕事があります。
詳しくは、ホームページにて資料請求受付中!


LPICテキスト LPI Linuxレベル1 Release2―Exam「101」「102」
LPI認定教科書+問題集 Level‐1‐101
LPI試験 レベル1 標準教科書
LPI試験実戦問題レベル1


January 26, 2007

CompTIA Network+(メルマガvol101回答&解説)

<PR> 英語スピーキング・プログラムの決定版登場!!

正解
3.

ハブなどの接続機器同士をケーブルで結線し、階層状に接続することを「カスケード接続」と呼びます。
Ethernetのハブにはたいていカスケード接続用のポート(UpLinkポート、MDIポート)が用意されているので、このポートと通常のポート(MDI-Xポート)を結線することでポートの増設が行なえます。

その他の選択肢にある「インターネット接続」「IP接続」は、
PCをインターネットに接続することです。
「スター接続」は、ネットワークトポロジーの1つ(スター型トポロジー)で、中心のノードまたはハブから放射状にノードを接続する形態のことです。
そして、「USB接続」はキーボードやマウスなど様々な周辺機器とPCを
接続するための規格の1つです。



ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン



<PR> 英語が話せた!自分に驚いた!うれしかった!【10日間お試し期間付】


Network+〈Vol.1〉テキスト
Network+〈Vol.2〉テキスト
コンプティア実践問題集 Network+


January 25, 2007

CompTIA Security+(メルマガvol100回答&解説)

<PR> 温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!

正解
3.

ICMP(Internet Control Message Protocol)は、pingコマンドやtracerouteコマンドで利用されているプロトコルで、経路に位置するルーターやホストが送信元ホストへその障害を知らせるためのプロトコルです。

UCPスキャンは、UCPパケットを送信し、ICMPのエラーメッセージである「Destination unreachable(宛先到達不能)」が戻るとクローズ状態と判断するポートスキャンです。


不正解の理由は次のとおりです。

●TCPスキャン
TCPの3ウェイハンドシェイクの手順を使用してスキャンする方法です。3ウェイハンドシェイクでは、「コネクション確立要求」「要求への応答」「コネクション確立」という3段階を行なっているため、スキャンされている側でも検出は容易とされています。

●SYNスキャン
TCPスキャンのように3つの手順すべてを行なうのではなく、一部を使用するスキャン方法です。3ウェイハンドシェイクでは、クライアントからサーバーにSYNパケットを送信し、サーバーがクライアントにACKパケットを送信します。SYNスキャンでは、サーバーがACKとSYNを返してきたらオープンしていると判断し、ACKとRSTを返してきたらクローズしていると判断します。

●NULLスキャン
TCPヘッダのフラグをすべて設定せず(OFF)にスキャンする方法です。オープンしている場合は何も返さず、クローズしているポートはRSTパケットを送信してくるということを判断しています。


ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン



<PR> 【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

January 24, 2007

Oracle9i Performance Tuning(メルマガvol99回答&解説)

<PR> マジックトーカーズ

正解
3.

●V$BUFFER_POOLビューは、各バッファ・プールに割り当てた現在のバッファ数や動的に(データベース稼動中に)バッファを変更したかどうか、といった情報が格納されています。 
 
SQL> SELECT name, buffers, current_size, prev_buffers, prev_size
2 FROM v$buffer_pool;
 

 
NAME BUFFERS CURRENT_SIZE PREV_BUFFERS PREV_SIZE
 
------- ---------- ------------ ------------ ----------
 
KEEP 13244 56 0 0
 
RECYCLE 3782 16 0 0
 
DEFAULT 9460 40 18920 80
 
 
ここで、BUFFERSとCURRENT_SIZEは現在のバッファ・キャッシュにおいてのバッファ数と設定しているサイズ(MB単位)情報です。PREV_BUFFERSとPREV_SIZEは変更前の情報となります。
上記の例の場合、DEFAULTバッファ・プールのみ、動的に変更されたため、変更前の値が格納されています。 
 
【不正解】 
●V$BUFFER_POOL_STATISTICSビューからは、各バッファ・プールごとのヒット率を確認することができます。 
●V$SYSSTATからもデータベース・バッファ・キャッシュのヒット率を求めることができますが、複数バッファ・プールを使用している場合は、データベース・バッファ・キャッシュ全体のヒット率しか求められないため、適切ではありません。 
●V$POOL_SIZE_ANALYSISというビューは存在しません。 


ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン



<PR> ウィークリー&マンスリーマンションのヒカリホーム

短期3日からOK!今、旅行客に大好評!

「ホテル以上!」と大人気の設備&セキュリティ&充実サービスが話題です!


January 23, 2007

Oracle9iバックアップリカバリ(メルマガvol98回答&解説)

<PR> 【 ★語学力を活かせる【@ばる】のお仕事 】


正解
4,5,6

アーカイブログファイルの作成先をしていするパラメータがLOG_ARCHIVE_DEST_n(nには1〜10まで指定できます) 初期化パラメータです。このパラメータにはさまざまなオプションが指定できます。以下にそのオプションについて示します。

・log_archive_dest_1="LOCATION=/archive1"
・log_archive_dest_2="SERVICE=stanby1"

LOCATION:ローカル・ディスクにアーカイブ
SERVICE:スタンバイ・データベースのためのリモートによるアーカイブ。

リモートにする場合は、ネット・サービス名を指定

・log_archive_dest_1="LOCATION=/archive1 MANDATORY"
・log_archive_dest_2="LOCATION=/archive2 OPTIONAL"

MANDATORY:必須の宛先
OPTIONAL:任意の宛先

必須なアーカイブ先への作成が失敗するとそのREDOログ・グループの上書きはできなくなる。

・log_archive_dest_1="LOCATION=/archive1 MANDATORY REOPEN=600"
REOPEN:アーカイブ作成時に障害があった場合に指定秒待機後、再アーカイブを行うよう指定。デフォルト300秒。ただし、再アーカイブの回数は指定できません。

また、その他アーカイブ先に関連するパラメータとして以下のようなものもあります。

・log_archive_dest_state_1=DEFER
・log_archive_dest_state_2=ENABLE

LOG_ARCHIVE_DEST_STATE_nパラメータにて、アーカイブ先の無効(DEFER)、有効(ENABLE)を切り替えることができます。

LOG_ARCHIVE_DESTとLOG_ARCHIVE_DUPLEX_DESTでは、LOG_ARCHIVE_DESTにて1番目のアーカイブ先、LOG_ARCHIVE_DUPLEX_DESTにて2番目のアーカイブ先を指定します。ローカル・ディスクのみサポートされており、一時的な有効、無効の切り替えはできません。


ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン


<PR> ■革新的な転職サイト■パワー人材■

January 22, 2007

ORACLE Silver DBA10g(メルマガvol97回答&解説)

<PR> 株式会社リクルートエージェント

正解
1.

データベースを作成する方法は以下の2つの方法があります。

・Oracle Database Configuration Assistant(DBCA)を使用して作成
・CREATE DATABASE 文を使用して手動で作成


今回問題文で「なるべく手間をかけずに作成したい」とあるのでDBCAを使用して作成します。
DBCAを使用してデータベースを作成する場合以下のテンプレートを使用できます。

・データ・ウェアハウス:データ・ウェアハウス用のデータベース
・トランザクション処理:オンライントランザクション処理用のデータベース
・汎用:汎用的に使用できるよう設計されたデータベース
・カスタム・データベース:データベース作成のためより多くの質問に答える必要があるため、ほかのテンプレートを選択したときより時間がかかる

問題文では「イベントなどのチケット販売システム」となっているのでデータベースに対して大量のトランザクションが発生するシステムであることが予想できます。よって選択すべきテンプレートは「トランザクション処理」となります。


ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン



<PR> 大手企業が参画する派遣情報サイト誕生!★ジョブオールスター★ 登録はこちら!

January 19, 2007

ORACLE9i PL/SQL(メルマガvol96回答&解説)

<PR> 【技術スタッフ募集】A8.net

正解
1.

ファンクションは、戻り値を1つ戻すPL/SQLブロックであり、
仕様部にはRETURN句を含める必要があります。

RETURN句:
戻り値のデータ型を指定するために使用(仕様部に記述)

また、実行部にRETURN文を含めることにより、戻り値を指定することができます。

RETURN文:
戻り値を指定するために使用(実行部に記述)

この問題では、実行部にRETURN文が含まれていませんので、
コール側環境に戻り値を戻すことができません。正しくは、下記のように訂正します。

CREATE OR REPLACE FUNCTION sel_shain_func
(v_id IN shain.shain_no%type)
RETURN varchar2
IS
p_name shain.shain_name%type;
BEGIN
SELECT shain_name INTO p_name FROM shain
WHERE shain_no = v_id;
RETURN p_name;
END;

<実行例>
SQL> variable name varchar2(20)
SQL> begin
2 :name := sel_shain_func(103);
3 end;
4 /

PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。

SQL> print name

NAME
------------
JONES



ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン



<PR> IT系求人情報なら転職・派遣・アルバイトの「ITワーク」へ

January 18, 2007

MCP70-290 Windows Server 2003(メルマガvol95回答&解説)

<PR> 転職なら人材紹介サービス【毎日キャリアバンク】



正解
1.

ユーザーをRemote Desktop Usersグループに追加します。

ユーザーがターミナルサーバへログオンするには、Remote Desktop Usersグループでアクセスするための設定を行う必要があります。
Remote Desktop Usersグループはターミナルサービスに接続するためのユーザーの権利や設定を簡単に行えるよう既定のグループとして用意されています。


クライアントコンピュータをすべてWindows 2000 Serverにする必要はありません。
Windows XP Professionalもターミナルサービスを利用できます。

各ユーザーに対し、ターミナルサーバ上でローカルログオンのユーザー権利を割り当ててもアクセス許可が設定されていないためクライアントコンピュータからログオンできるようにはなりません。
また、これではユーザーがサーバにローカルログオンできるようになりセキュリティ上よくありません。
各ユーザーに対し、ターミナルサービスのリモート制御の設定を有効にしてもリモート制御の使用方法を設定をすることができますが、ターミナルサービスに接続できるようにはなりません。


ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン


<PR> 大手企業が参画する派遣情報サイト誕生! ★ジョブオールスター★ 登録はこちら!