May 2007

May 30, 2007

基本情報処理(メルマガvol166回答&解説)

正解
4.

モジュールのプログラミングを行った後は、そのモジュールを単体(1つだけ)でテストします。
これを“モジュールテスト”あるいは“単体テスト”と呼びます。
このモジュールテストには、プログラムを見ながら制御構造を検証する
「構造テスト(ホワイトボックス法)」とモジュール設計書の機能を満たしているか検証する「機能テスト(ブラックボックス法)」の2つがあります。

この問題は、プログラムの中身を見ない(考慮しない)方法を選択させる問題ですので、ブラックボックス法が正解です。
また、ブラックボックス法をブラックボックステストとも呼びます。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

基本情報「午前」完全合格教本〈2007年度版〉
基本情報「午後」完全合格教本〈2007年度版〉


May 28, 2007

Silver DBA10g(メルマガvol165回答&解説)

正解
4.

データベースを停止するSHUTDOWNコマンドのオプションとその動作は次のようになります。

NORMAL:
-新しい接続の確立はできない
-全ユーザが切断するのをまってからシャットダウンが実行される
-データベース・バッファ・キャッシュとREDOログ・バッファがディスクに書き込まれる
-バックグラウンド・プロセスが終了され、SGAがメモリから削除される
-インスタンスをシャットダウンする前にデータベースがクローズ、ディスマウントされる
-次回起動時にインスタンス・リカバリは不要

TRANSACTIONAL:
-新しいトランザクションは開始できない
-進行中のトランザクションが終了するとそのセッションは切断される
-全トランザクションが終了するとシャットダウンが実行される
-データベース・バッファ・キャッシュとREDOログ・バッファがディスクに書き込まれる
-バックグラウンド・プロセスが終了され、SGAがメモリから削除される
-インスタンスをシャットダウンする前にデータベースがクローズ、ディスマウントされる
-次回起動時にインスタンス・リカバリは不要

IMMEDIATE:
-処理中のSQL文は強制終了され、ロールバックされる
-現在接続中のセッションを強制終了し、シャットダウンを即時に実行する
-データベース・バッファ・キャッシュとREDOログ・バッファがディスクに書き込まれる
-バックグラウンド・プロセスが終了され、SGAがメモリから削除される
-インスタンスをシャットダウンする前にデータベースがクローズ、ディスマウントされる
-次回起動時にインスタンス・リカバリは不要

ABORT:
-処理中のSQL文は強制終了され、ロールバッもおこなわれない
-データベース・バッファ・キャッシュとREDOログ・バッファの書き出しは行われない
-データベースのクローズ、ディスマウントはされない
-インスタンスが強制終了される
-次回起動時にインスタンス・リカバリが必要

よって、今回の問題文の「セッションの強制終了は許容できるがトランザクションは終了させたい。
およびインスタンスリカバリは行いたくない」という条件にあてままるのは「TRANSACTIONAL」となります。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

オラクルマスター教科書 Silver Oracle Database 10g DBA 10g
オラクルマスター教科書+iStudy Silver Oracle Database 10g DBA 10g


May 25, 2007

Oracle9i Performance Tuning(メルマガvol164回答&解説)

正解
1.

V$SQLビューのPLAN_HASH_VALUE列はOracle9iより追加された列で、対応する実行計画に基づくハッシュ値が格納されています。
この列の値は、カーソルの計画を比較するために使用できます。
以下は、PLAN_HASH_VALUE列が一致するSQL文が同じ実行計画を持つことを示す実行例です。

SQL> -- 「/* TEST */」という文字列が含まれたSQL文をV$SQLから検索する

SQL> -- 結果として、(たまたま)同じPLAN_HASH_VALUEをもつ2行が返される

SQL> SELECT hash_value, plan_hash_value, sql_text

2 FROM v$sql

3 WHERE sql_text LIKE '%/* TEST */%'

4 AND sql_text NOT LIKE '%v$sql%';



HASH_VALUE PLAN_HASH_VALUE SQL_TEXT

---------- --------------- ------------------------------------------------

580799971 3926354965 SELECT /* TEST */ e.employee_id, e.first_name, d

.department_name FROM hr.employees e, hr.depar

tments d WHERE e.department_id = d.department_i

d AND e.department_id = 10

2186980401 3926354965 SELECT /* TEST */ e.employee_id, e.first_name, d

.department_name FROM hr.employees e, hr.depar

tments d WHERE e.department_id = d.department_i

d AND e.department_id = 20



SQL> -- 上記の結果のうち、HASH_VALUEが「580799971」のカーソルにおける実行計画を取得する
SQL> SELECT id, parent_id, position, operation, options, object_name

2 FROM v$sql_plan

3 WHERE hash_value = 580799971;



ID PA PO OPERATION OPTIONS OBJECT_NAME
---- --- --- ------------------ ---------------- -----------------

0 0 SELECT STATEMENT

1 0 1 NESTED LOOPS

2 1 1 TABLE ACCESS BY INDEX ROWID EMPLOYEES

3 2 1 INDEX RANGE SCAN EMP_DEPARTMENT_IX

4 1 2 TABLE ACCESS BY INDEX ROWID DEPARTMENTS

5 4 1 INDEX UNIQUE SCAN DEPT_ID_PK



SQL> -- 上記の結果のうち、HASH_VALUEが「2186980401」のカーソルにおける実行計画を取得する

SQL> SELECT id, parent_id, position, operation, options, object_name

2 FROM v$sql_plan

3 WHERE hash_value = 2186980401;



ID PA PO OPERATION OPTIONS OBJECT_NAME

---- --- --- ------------------ ---------------- -----------------

0 0 SELECT STATEMENT

1 0 1 NESTED LOOPS

2 1 1 TABLE ACCESS BY INDEX ROWID EMPLOYEES
3 2 1 INDEX RANGE SCAN EMP_DEPARTMENT_IX

4 1 2 TABLE ACCESS BY INDEX ROWID DEPARTMENTS

5 4 1 INDEX UNIQUE SCAN DEPT_ID_PK

【正解】
●実行計画に対するハッシュ値が格納されているため、同じ値であれば、同じ実行計画であることがわかります。

【不正解】
●V$SQLTEXTのHASH_VALUE列がSQL文に対するハッシュ値です。ADDRESS列と共にV$SQLやV$SESSIONとの結合に使用されます。
●「対応するオブジェクトにもとづくハッシュ値を格納する」、「実行しているセッションにもとづくハッシュ値を格納する」:このようなハッシュ値は存在しません。

ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking


May 23, 2007

Sun Certified Associate for the Java 2 Platform(メルマガvol163回答&解説)

正解
1.2

RMI(Remote Method Invocation)は、異なるJVM上に存在するオブジェクトをリモートで呼び出すために使用するJavaテクノロジーです。

異なるJVM上で動作するオブジェクトは「リモートオブジェクト」とよびます。呼び出し元となるオブジェクトと同じマシンでも異なるマシンでもかまいません。
RMIの実行の流れは次のようになります。

sjca604

サーバー側で、リモートオブジェクト参照に名前をつけてRMIレジストリに登録します。この動作を「バインド」と呼びます。


クライアント側で、リモートオブジェクト参照をRMIレジストリに検索します。この動作を「ルックアップ」と呼びます。


サーバー側のRMIレジストリは、リモートオブジェクト位置をクライアントに通知します。


クライアント側で、リモートオブジェクトに対するメソッド呼び出しを仲介する代理オブジェクトにメソッド呼び出しを行います。クライアント側の代理オブジェクトを「スタブ」と呼びます。


クライアント側の代理オブジェクト(スタブ)がサーバー側の代理オブジェクトにメソッド呼び出しを行います。サーバー側の代理オブジェクトを「スケルトン」と呼びます。


サーバー側の代理オブジェクト(スケルトン)がリモートオブジェクトのメソッド呼び出しを行います。


サーバー側でリモートオブジェクトのメソッドが実行されます。


不正解となる選択肢は、ソケットの特徴です。ソケットとは、複数のプログラム間でネットワークを介した通信を行う出入り口(IPアドレスとポートの組み合わせ)のことです。どのホストと通信するかは、クライアント側で認識する必要があるため、サーバー側にServerSocket、クライアント側にSocketオブジェクトを配置して、Input、Outputを行います。
ソケット通信で行うのは、オブジェクトの送信や受信だけのため、サーバー側に配置したオブジェクトのメソッドを直接呼び出すような操作は行うことができません。直接メソッドを呼び出す必要がある場合は、RMI(Remote Method Invocation)を使用します。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

SUN教科書 Java アソシエイツ (SJC-A)
Sun SJC-A認定ガイド 310-019対応
Java2 SJC‐P Platform1.4対応


May 21, 2007

Sun Certified Programmer for the Java 2 Platform 1.4(メルマガvol162回答&解説)

正解
1,2,3

文字リテラルは、1つの文字を ' (単一引用符) で囲み、char型として扱われます。またプレフィックス \u をつけることでUnicode表記が出来ます。
 char c = 'A';
 char c = '\u0065';  // 'A' のUnicode表記です。' (単一引用符) で囲みます。

また、char型は 16bit符号なし整数を扱うことができるので、0 〜 65535 までの数値を代入することができます。
 char c = 65;  // 'A' の数値表現です。

正解
「char c = 'a';
「char c = '\u0061';」
正しい文字リテラル表記です。

「char c = 0101;」
char型は 0 〜 65535 までの整数を扱えるので、8進数リテラルでもその範囲内であれば使用できます。


不正解
「char c = \u0061;」
文字リテラルを Unicodeで表記するとき、'(単一引用符) で囲まなければいけません。

「char c = "A";」
"(二重引用符) で囲むと、文字列リテラルになり Stringオブジェクトと解釈されます。Stringオブジェクトをchar型に代入することはできません。

「char c = -255;」
char型に、負数を代入すると精度が落ちるのでコンパイルエラーが発生します。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

SUN教科書Javaプログラマ(SJC-P)
Sun SJC-P認定ガイド 310-055対応
直前対策!Sun認定Javaプログラマ(SJC-P)310-
Java2 SJC‐P Platform1.4対応


May 18, 2007

LPI Level1 Exam102(メルマガvol161回答&解説)

正解
3.

カーネルを再構築するには、カーネルの機能を直接カーネルに組み込むのかローダブルモジュールにするのかを設定する必要があります。この設定を行うには、次のいずれかのコマンドを実行します。


make config

コンソール上で、カーネルオプションごとに対話形式で設定します。1つずつ答える必要があるため、設定に時間がかかります。



make menuconfig

コンソール上で、メニュー形式になっているオプション項目を設定します。カーソルキーも使用できますが、X Windowを使用していないシステム向きです。



make xconfig
X Windowシステム上で使用するGUIアプリケーションにて設定します。


いずれのコマンドを使用した場合でも、設定したカーネルの構成は、カーネルソースが格納されるディレクトリ(/usr/src/linux)配下の.configファイルに保存されます。

# cat .config
#
# Automatically generated by make menuconfig: don't edit
#
CONFIG_X86=y
# CONFIG_SBUS is not set
CONFIG_UID16=y
・・・

不正解となるファイルは存在しません。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking


LPICテキスト LPI Linuxレベル1 Release2―Exam「101」「102」
解きながら覚えるLinuxの基礎 <読むだけよりもだんぜん効果がある!LPICレベル1にも対応> リナックスワールド総集編
Linux教科書 LPIC レベル2


May 16, 2007

LPI Level1 Exam 101 RPM(メルマガvol160回答&解説)

正解
3.

システムで利用されているIRQ(デバイスにおける割り込み要求)を確認するには、/proc/interruptsを使用します。

# cat /proc/interrupts
CPU0
0: 12033688 XT-PIC timer
1: 1496 XT-PIC keyboard
2: 0 XT-PIC cascade
5: 10614 XT-PIC usb-uhci, eth0, Intel ICH4
8: 1 XT-PIC rtc
10: 0 XT-PIC usb-uhci, ehci_hcd
11: 0 XT-PIC usb-uhci
12: 13054 XT-PIC PS/2 Mouse
14: 467436 XT-PIC ide0
15: 957368 XT-PIC ide1
NMI: 0
ERR: 0

また、問題パターンとして入力問題になる可能性もありますので、選択できるだけでなく、正確な綴りも覚えておきましょう。



不正解の理由は次のとおりです。

  • /proc/ioports
    /proc/ioportsは、I/Oアドレス(入出力を行うデバイスがCPUのメモリマップ上でどのアドレスを使用するか)を確認するためのファイルです。


  • /proc/dma
    /proc/dmaは、DMA(CPUを使わずにデバイスとメインメモリ間でのデータ転送に使うチャネルの割り当て)を確認するためのファイルです。


  • cat /proc/irq
    このようなファイルは存在しません。/proc/irqディレクトリの下にはIRQごとのサブディレクトリが存在します。



ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

LPICテキスト LPI Linuxレベル1 Release2―Exam「101」「102」
LPI試験実戦問題レベル1
LPI試験 レベル1 標準教科書


May 14, 2007

ORACLE9i PL/SQL(メルマガvol159回答&解説)

正解
3.

動的SQL文やDDL文を実行するには、DBMS_SQLパッケージを使用する必要があります。
このパッケージに含まれているPARSEプロシージャでは、
指定した動的SQL文の構文エラーや妥当性の検査、オブジェクトに対する適切な権限が
あること等の確認が行われます。この確認が、指定したSQL文の解析になります。
DBMS_SQLパッケージに含まれるサブプログラムを下記へ示します。

**********************
OPEN_CURSOR :
新規カーソルをオープンし、カーソル番号を割り当てます

PARSE :
指定した文を解析します

BIND_VALIABLE :
指定の値を指定の変数にバインドします

EXECUTE :
SQL文を実行します。また処理された行の数を戻します

FETCH_ROWS :
指定のカーソルから行をフェッチします

CLOSE_CURSOR :
指定したカーソルをクローズします
**********************


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking


オラクルマスター教科書 Silver Oracle9iPL/SQL「PL/SQLプログラミング」編(試験科目:1ZO‐147J/PL/SQLプログラミング)
Oracle DB PL/SQLプログラミング即効リファレンス―Oracle 8i、9i、10g対応
やさしいOracle PL/SQL入門
プロとしてのOracle PL/SQL入門


May 11, 2007

基本情報処理(メルマガvol158回答&解説)

正解
3.

この問題文は、「再送照合検査(エコーチェック)」についてを説明しています。
その他、誤り検出方式には、奇遇検査、冗長符号検査、自動連送方式などがあります。

奇遇検査(パリティチェック):
1のビット数が奇数か偶数になっているかを検査する方式です。
伝送文字単位に1ビットを付加し、1ビットの数が奇数になるようにする
“奇数パリティチェック”、同様に偶数にする“偶数パリティチェック”があります。
また、文字単位の奇遇検査を“垂直パリティチェック”と呼び、
この文字を集めたブロック単位に更にパリティビットを追加する“水平パリティチェック”も
あります。
垂直方向および水平方向のパリティチェックを行うと1ビットの誤りは自己訂正できます。

冗長符号検査(CRC検査):
ビット列を多項式の係数とみなし、多項式で求めた誤り検出用の符号を付加する方式です
(多項式で割った余りを検査符号として付加)。
この方式は誤りが集中して発生する“バースト誤り”に強く効果的です。

自動連送方式:
2回伝送して、両方が一致しているか検査する方式です。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

基本情報「午前」完全合格教本〈2007年度版〉
基本情報「午後」完全合格教本〈2007年度版〉
基本情報の教科書 2007年版 (2007)


May 09, 2007

CompTIA Network+(メルマガvol157回答&解説)

正解
5.

社内等の内部ネットワークのセキュリティを強化するために、ファイアウォールが使用されますが、不正アクセスやウィルスに対応するため、ファイアウォールも強化されてきており、デフォルトでTELNETやFTPのポートが
フィルタリングされているものも多くなっています。
この問題の場合、ファイアウォールにより、TELNETのポート番号23が使用できないようにポートフィルタリングされている可能性が考えられます。
従って、「ファイアウォールで23番ポートが閉じられている」が正解となります。



ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking