August 28, 2006

CompTIA Network+2005試験範囲 (メルマガvol5回答&解説)

正解

2,4


IEEE802委員会は、OSI参照モデルの第2層であるデータリンク層を修正し、
LLC(論理リンク制御)とMAC(媒体アクセス制御)の2つのサブレイヤに分割しました。
LLC(論理リンク制御)の規格は「IEEE802.2」で標準化され、
CSMA/CD(イーサネット)の規格は「IEEE802.3」で標準化されています。

LANの標準化組織であるIEEE(米国電子電気技術者協会)の802委員会により、
標準化された代表的なLANの規格の種類は下記のとおりです。

IEEE802.2 (LLC):
OSI参照モデルの第2層であるデータリンク層で上位副層である
LLC(論理リンク制御)プロトコルを定義しています(LLCの規格を標準化)。

IEEE802.3 (イーサネット):
OSI参照モデルの第2層であるデータリンク層で下位副層である
MAC(媒体アクセス制御)において、CSMA/CD(イーサネット)方式の機能を定義しています
(CSMA/CD(イーサネット)の規格を標準化)。

IEEE802.5 (トークンリング):
IBM社のトークンリングをベースにIEEE802.5が標準化されています。

IEEE802.11b (ワイヤレス):
イーサネットの規格の一部で、無線LANの標準規格です。

ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
元の問題はProject - i から提供されています。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mbt shoes clearance   April 25, 2014 20:50
mbt shoes uk official CompTIA Network 2005試験範囲 (メルマガvol5回答&解説):資格GET!(Project - ∞ IT資格 Oracle MCP JAVA CompTIA 等や国家資格 弁理士等をGETしよう!)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔