November 27, 2006

Windows Server 2003 MCP70-290試験(メルマガvol66回答&解説)

正解
4.

1台目のサーバにあるボリューム上の「クォータエントリ」で社員300人のエントリをファイルにエクスポートする。このファイルを他の3台のサーバにコピーし、それぞれのボリュームの「クォータエントリ」にインポートします。

他のボリュームや、サーバにクォータの設定を適用するには、クォータが設定してあるボリュームの「クォータエントリ」ウィンドウで適用させたいエントリを選択し、「クォータ」メニューの「エクスポート」を選択します。エクスポートしたファイルを適当な場所へコピーし、他のサーバの適用したいボリュームの「クォータエントリ」ウィンドウで「クォータ」メニューから「インポート」を選択します。これにより、クォータの設定を異なるサーバのボリューム間で反映させることができます。

組織単位(OU)を作成し、クォータのグループポリシーオブジェクト(GPO)を構成しOUにリンクし、他の3台のサーバを同じOUに追加することはできません。グループポリシーは、サイトやドメイン、OUに所属するユーザーやコンピュータなどに対し、様々な制限事項を適用することが出来ますが、クォータの設定はグループポリシーによって適用されません。
「Active Directoryユーザーとコンピュータ」スナップインを使用し、1台目のサーバに対しクォータセキュリティグループを作成し、他の3台のシステムを追加することはできません。「Active Directoryユーザーとコンピュータ」スナップインでは、Active Directoryドメインのユーザーやコンピュータ、OUなどのオブジェクトの追加や管理を行うことができます。グループの追加や管理なども行うことができますが、クォータはセキュリティグループによって適用されません。
クォータの設定はレジストリに格納されるので1台目のサーバでレジストリキーをディスクにエクスポートし、他の3台のサーバのレジストリにインポートすることはできません。クォータ設定はレジストリキーのエクスポートとインポートによって適用されません。



ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mbt shoes online uk   April 27, 2014 08:30
mbt shoes clearance store Windows Server 2003 MCP70-290試験(メルマガvol66回答&解説):資格GET!(Project - ∞ IT資格 Oracle MCP JAVA CompTIA 等や国家資格 弁理士等をGETしよう!)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔