December 21, 2006

ORACLE9i PL/SQL(メルマガvol84回答&解説)

<PR> オラクル マスター


正解
1,5


パラメータの受け渡し方法には、位置表記法および名前表記法があります。

位置表記法:
パラメータが宣言されている順番に値をリスト

名前表記法:
特殊な構文( => )を使用してパラメータ名と値を対応付け、任意の順番にリスト

なお、位置表記法と名前表記法を組合せて
指定(一部は位置表記法、一部は名前表記法で値をリスト)することも可能です。
この場合、位置指定を名前指定より先に記述する必要があります。
逆に指定した場合は、下記のようにエラーとなります。

例)
SQL> EXECUTE address_prog('TOKYO', v_add_2 => 'EDOGAWAKU', 'CHUO');
BEGIN address_prog('TOKYO', v_add_2 => 'EDOGAWAKU', 'CHUO'); END;
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-06550: 行1、列53:
PLS-00312: 定位置パラメータ対応が名前指定対応に準じていません。
ORA-06550: 行1、列7:
PL/SQL: Statement ignored



ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン



<PR> イーキャリアFA キャリアアップ、転職はプロに相談


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mbt shoes london   April 27, 2014 10:05
mbt shoes exercises ORACLE9i PL/SQL(メルマガvol84回答&解説):資格GET!(Project - ∞ IT資格 Oracle MCP JAVA CompTIA 等や国家資格 弁理士等をGETしよう!)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔