January 30, 2007

LPI Level1 Exam102(メルマガvol103回答&解説)

<PR> 就職・転職・アルバイトの求人情報なら、無料登録型求人サイト「Do!エントリー」

正解
1.

グループパスワードをシャドウ化するには、grpconvコマンドを実行します。シャドウパスワードは、/etc/gshadowファイルに格納されます。

# gpasswd salesgrp
salesgrpグループのパスワードを変更
新規パスワード:
新規パスワード再入力:
# grep salesgrp /etc/group
salesgrp:7HIhCNcw4LksY:600:

# grpconv
# grep salesgrp /etc/group
salesgrp:x:600:
# grep salesgrp /etc/gshadow
salesgrp:7HIhCNcw4LksY::

元に戻すには、grpunconvコマンドを実行します。シャドウ化されたグループパスワードは、/etc/gshadowファイルに格納されます。



不正解の理由は次のとおりです。

  • grpunconv

    grpunconvコマンドは、シャドウパスワードをやめ、従来どおり/etc/groupファイルにパスワードを格納するように戻すコマンドです。

  • pwconv

    pwunconvコマンドは、シャドウパスワードを使用しない従来のパスワード形式に戻すコマンドです。

  • groupmod

    groupmodコマンドは、グループ情報を変更するために使用するコマンドです。

  • gshadow

    gshadowは、コマンドではなくシャドウパスワードを格納するファイル名(/etc/gshadow)です。




ミニまぐで配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。
「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」
製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。

投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン



<PR> リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア


LPICテキスト LPI Linuxレベル1 Release2―Exam「101」「102」
LPI認定教科書+問題集 Level‐1‐102
LPI Linux認定試験クイックリファレンス


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔