May 23, 2007

Sun Certified Associate for the Java 2 Platform(メルマガvol163回答&解説)

正解
1.2

RMI(Remote Method Invocation)は、異なるJVM上に存在するオブジェクトをリモートで呼び出すために使用するJavaテクノロジーです。

異なるJVM上で動作するオブジェクトは「リモートオブジェクト」とよびます。呼び出し元となるオブジェクトと同じマシンでも異なるマシンでもかまいません。
RMIの実行の流れは次のようになります。

sjca604

サーバー側で、リモートオブジェクト参照に名前をつけてRMIレジストリに登録します。この動作を「バインド」と呼びます。


クライアント側で、リモートオブジェクト参照をRMIレジストリに検索します。この動作を「ルックアップ」と呼びます。


サーバー側のRMIレジストリは、リモートオブジェクト位置をクライアントに通知します。


クライアント側で、リモートオブジェクトに対するメソッド呼び出しを仲介する代理オブジェクトにメソッド呼び出しを行います。クライアント側の代理オブジェクトを「スタブ」と呼びます。


クライアント側の代理オブジェクト(スタブ)がサーバー側の代理オブジェクトにメソッド呼び出しを行います。サーバー側の代理オブジェクトを「スケルトン」と呼びます。


サーバー側の代理オブジェクト(スケルトン)がリモートオブジェクトのメソッド呼び出しを行います。


サーバー側でリモートオブジェクトのメソッドが実行されます。


不正解となる選択肢は、ソケットの特徴です。ソケットとは、複数のプログラム間でネットワークを介した通信を行う出入り口(IPアドレスとポートの組み合わせ)のことです。どのホストと通信するかは、クライアント側で認識する必要があるため、サーバー側にServerSocket、クライアント側にSocketオブジェクトを配置して、Input、Outputを行います。
ソケット通信で行うのは、オブジェクトの送信や受信だけのため、サーバー側に配置したオブジェクトのメソッドを直接呼び出すような操作は行うことができません。直接メソッドを呼び出す必要がある場合は、RMI(Remote Method Invocation)を使用します。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

SUN教科書 Java アソシエイツ (SJC-A)
Sun SJC-A認定ガイド 310-019対応
Java2 SJC‐P Platform1.4対応


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by spain hermes handbags1   April 24, 2014 07:08
hermes leather goods store Sun Certified Associate for the Java 2 Platform(メルマガvol163回答&解説):資格GET!(Project - ∞ IT資格 Oracle MCP JAVA CompTIA 等や国家資格 弁理士等をGETしよう!)
2. Posted by mbt tembea   April 27, 2014 03:25
mbt shoes for cheap Sun Certified Associate for the Java 2 Platform(メルマガvol163回答&解説):資格GET!(Project - ∞ IT資格 Oracle MCP JAVA CompTIA 等や国家資格 弁理士等をGETしよう!)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔