June 04, 2007

.com Master★(メルマガvol168回答&解説)

正解
4.

ADSLの通信と電話の音声通話を分離するための処理はスプリッタで行う機能です。
スプリッタは、低周波である電話機用のアナログ音声信号と、高周波であるADSL信号を分離するための機器で、回線と電話機などのアナログ機器およびADSLモデムの間に接続します。
また現在ではスプリッタを内蔵したADSLモデムも出ています。
VoIPアダプタは、IP電話を利用するために必要な機器です。VoIPアダプタにはルーター機能のあるVoIPアダプタもあり、この場合「ブリッジタイプ」で接続します。
ADSLモデムにもルーター機能のあるADSLモデムがあり、この場合は「ルータータイプ」で接続します。
また、VoIP機能を内蔵したADSLモデムもあります。この場合スプリッタとPCおよび電話機の間にVoIP機能内蔵のADSLモデムを接続します。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master ★(シングルスター)2007 公式テキスト
NTTコミュニケーションズインターネット検定徹底問題集 .com Master ★になる 2007 検定対策講座の講師陣が予想する
.com Master教科書 .com Master★2007


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔