June 27, 2007

.com Master★(メルマガvol178回答&解説)

正解
2,3,6

キャッシュメモリは、CPUとメインメモリの中間にあります。
1次キャッシュはCPUから近い場所にあり、2次キャッシュはメインメモリから近い場所にあります。
キャッシュメモリは高速に処理ができるSRAM(スタティックRAM)を使用しています。
SRAMは高速処理を行うことが出来ますが、コストがかかるため実際には容量の小さなSRAMと、低速ですが大容量のメインメモリで使用するDRAM(ダイナミックRAM)を併用して速度の差を緩衝させています。
CPUは、クロック周波数が同じでもメーカーが異なればCPUの設計も異なるのでクロック周波数で性能を比較することはできません。
通常性能を比較する場合は、ベンチマークテストを使用します。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master ★(シングルスター)2007 公式テキスト
NTTコミュニケーションズインターネット検定徹底問題集 .com Master ★になる 2007 検定対策講座の講師陣が予想する
.com Master教科書 .com Master★★2007


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔