July 06, 2007

基本情報処理(メルマガvol180回答&解説)

正解
2.

「ウォータフォールモデル」とは、開発工程をいくつかの開発段階(フェーズ)に分けて、
上から下へと順番に開発作業を進めていく工程モデルのことです。
ウォータフォールとは、“滝”という意味があり、水が上から下へしか流れないのと同様で、
この工程では“逆戻り作業が発生しないように作業を進めること”が大切です。
下記へ「ウォータフォールモデル」の工程を順に、その工程での作業内容と併せて示します。

1. 基本計画
問題点の調査、分析を行い、対象システムの機能等を定義する。

2. 外部設計
基本計画を元にシステムの構成を明確にし、ユーザー側の立場で、
システムの機能や性能を設計する。

3. 内部設計
システムで必要な機能をプログラムに分割し、データや処理の流れを明確に定義する。

4. プログラム設計
プログラムをモジュールに分割し、各プログラム内の構造設計を行う。

5. プログラミング
プログラム設計での定義を元に、各モジュール毎にコーディングを行う。

6. テスト
システムとして正常に動作するかどうかのテストを行う。

7. 移行
本番環境への移行およびユーザへの引き渡しを行う。

8. 保守・運用
システムに不具合が生じた場合には修正を行い、機能を改良する。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

基本情報「午前」完全合格教本〈2007年度版〉
よく出るよく分かる基本情報技術者午前問題集 2007秋 (2007)
2007 基本情報技術者午後問題の重点対策


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by price hermes bags   April 25, 2014 03:49
hermes bags online uk 基本情報処理(メルマガvol180回答&解説):資格GET!(Project - ∞ IT資格 Oracle MCP JAVA CompTIA 等や国家資格 弁理士等をGETしよう!)
2. Posted by mbt shoes on sale   April 25, 2014 20:31
mbt shoes website 基本情報処理(メルマガvol180回答&解説):資格GET!(Project - ∞ IT資格 Oracle MCP JAVA CompTIA 等や国家資格 弁理士等をGETしよう!)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔