August 01, 2007

OracleSilver DBA10g(メルマガvol189回答&解説)

正解
3.

順序は複数のユーザーが一意の整数を生成できるようにするオブジェクトです。
順序を作成するにはCREATE SEQUENCE 文を使用するかEnterprise Manager の「管理」タブの「スキーマ」リージョンの「順序」をクリックして「順序の検索/結果」ページの作成ボタンをクリックします。
CREATE SEQUENCE文の構文は以下のようになっています。

CREATE SEQUENCE 順序名
[INCREMENT BY n]
[START WITH n]
[ { MAXVALUE n | NOMAXVALUE }]
[ { MINVALUE n | NOMINVALUE }]
[ {CYCLE | NOCYCLE }]
[ {CACHE n | NOCACHE} ] ;

それぞれのオプションの意味は以下のようになっています。()の中はEnterprice Managerを使用した場合の表記です。

・INCREMENT BY n (間隔):増分値を指定(デフォルト値は1) 
・START WITH n (初期値) : 最初に生成される順序番号を指定(デフォルト値は1)
・MAXVALUE n  (最大値) : 順序で生成可能な最大値を指定 (デフォルトは NOMAXVALUE )
・MINVALUE n (最小値) :  順序の最小値を指定 (デフォルトは NOMINVALUE )
・CYCLE | NOCYCLE (循環) : 最大値または最小値に達したときに最小または最大値に戻り順序の生成を続行するか、 これ以上生成しないかを指定(デフォルトはNOCYCLE)
・ CACHE n | NOCACHE (キャッシュサイズ) :メモリーに常駐させる値の数を指定 (デフォルトはCHACHE 20) 

最小値が初期値よりも小さくても特に問題はありません。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

オラクルマスター教科書 Silver Oracle Database 10g DBA 10g (オラクルマスター教科書)
オラクルマスター教科書+iStudy Silver Oracle Database 10g DBA 10g


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔