CompTIA関連

October 17, 2007

CompTIA Network+(メルマガvol204回答&解説)

正解
1.

LMHOSTSファイルとは、ホスト名とIPアドレスの対応関係を記述した
テキストファイルのことです。
このLMHOSTSファイルは、NetBIOS名をIPアドレスに変換するために使用されます。
LMHOSTSファイルは、WINSと同様で名前解決を行ないますが、LMHOSTSファイルはネットワーク上のWindowsコンピュータのローカルに存在するファイルで、追加などがある場合には手動で追加する必要があります。
これに対し、WINSはWindowsサーバー上のサービスとして稼動し、追加などがある場合にはネットワーク上のクライアントPCにより動的にUpdateされます。
この点がLMHOSTSファイルとWINSの違いとなっています。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking


コンプティア実践問題集 Network+
Network+〈Vol.1〉テキスト
Network+〈Vol.2〉テキスト


gfgroup at 08:27|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

October 15, 2007

CompTIA Server+(メルマガvol203回答&解説)

正解
3.

RAID1は、ミラーリングや二重化と呼ばれるシステムで、2台のハードディスクに同じデータを保存することで、データの安全性を高めています。
このため、1台のディスクが故障してもシステムが停止することなく、稼動し続け、そしてデータも利用することができます。
システムの修復は、故障したディスクを交換し、残っている正常なディスクからのコピーにより行われます。

ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

コンプティア実践問題集 Server+
CompTIA認定資格試験 Server+ハンドブック
Server+〈Vol.1〉テキスト
Server+〈Vol.2〉テキスト


gfgroup at 08:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

August 20, 2007

CompTIA Network+(メルマガvol192回答&解説)

正解
5.

「netstat」コマンドは、ネットワークのセッションとプロトコルに関する統計情報を確認することができるコマンドです。
netstatコマンドのオプションは、下記のとおりです。

-e NICの統計情報を表示
-a TCP/IPの現状情報を表示
-n アドレスとポート番号を表示
-s 通信ごとの統計情報を表示
-r ルーティング情報を表示

この問題の出力結果はルーティング情報を表示していますので、
「netstat -r」コマンドが正解です。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

Network+〈Vol.1〉テキスト
Network+〈Vol.2〉テキスト
コンプティア実践問題集 Network+


gfgroup at 08:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 29, 2007

CompTIA Server+(メルマガvol179回答&解説)

正解
1.

メモリに誤った値が記録されていることを検出し、正しい値に訂正することができるメモリモジュールは「ECC(Error Check and Correct)メモリ」です。
PC用ECCメモリでは、メモリ64ビットにつき8ビットの誤り訂正用データを対応させ、64ビットのうち1ビットが誤った値になった場合に、これを検出して訂正することで正しい値に復元できるようにします。
これにより、データの誤りを検出するのみで誤りの訂正ができないパリティチェックと比べて、より多くの冗長データを必要とする代わりに、データの誤りが発生してもシステムを問題もなく駆動させ続けることができます。また、耐障害性が高まるため、サーバーのように、より信頼性を求められるシステムで採用されています。

***** 参考 *****
パリティチェック:
データ通信において、データの誤り(エラー)を検出する手法の1つです。
PCは全てのデータを2進数(0と1)の値の列で表現していますが、データを送信する側は、この値の列を一定の個数(通常は7個か8個)に区切り、その中に含まれる1(または0)の個数の偶奇(パリティビットと呼ぶ)を添付してデータを転送します。
一方、受け取った側は、添付されたパリティビットと、データ中に含まれる1(または0)の個数を比較して、偶奇が合わなければデータに誤りがあると判断し、再送を要求します。
1ビットのパリティビットを付加すると、奇数個の誤りが生じているかどうかが判定できるようになります。
誤り検出としては最も一般的な方法で、PC内部の回路間のデータ転送や、通信回線を使ったコンピュータ同士の通信に幅広く利用されています。
ただし、メモリエラーが発生したことは検出できますが、どの値にエラーが発生したのか特定できないため、そのエラーを訂正することもできません。
*****************


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

Server+〈Vol.1〉問題集
Server+問題集 (Vol.2)
Server+〈Vol.1〉テキスト
Server+〈Vol.2〉テキスト
コンプティア実践問題集 Server+


gfgroup at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 25, 2007

CompTIA A+2003 Core Hardware(メルマガvol177回答&解説)

正解
1.

SCSIはハードディスクやCD-ROMドライブ等の様々な周辺機器が接続可能な
インターフェース規格であり、古くから使用されています。
PCには標準搭載されておらず、SCSIカードを拡張スロットに挿すことで
使用するのが一般的です。

SCSIの種類は下記のとおりです。

SCSI
 最大転送速度5MB/s、バス幅8ビット、ケーブル長6m、最大接続台数8台

Fast-SCSI
 最大転送速度10MB/s、バス幅8ビット、ケーブル長3m、最大接続台数8台

Fast-Wide-SCSI
 最大転送速度20MB/s、バス幅16ビット、ケーブル長3m、最大接続台数16台

Ultra-SCSI
 最大転送速度20MB/s、バス幅8ビット、ケーブル長1.5m、最大接続台数8台

Ultra-Wide-SCSI
 最大転送速度40MB/s、バス幅16ビット、ケーブル長1.5m、最大接続台数16台

Ultra2-Wide-SCSI

 最大転送速度80MB/s、バス幅16ビット、ケーブル長12m、最大接続台数16台

Ultra160
 最大転送速度160MB/s、バス幅16ビット、ケーブル長12m、最大接続台数16台

これにより、問題のUltra-SCSIの最大転送速度は「20MB/s」ということになります。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

CompTIA A+ Core Hardware対策テキスト―試験番号:220-301対応
A+ Core Hardwareテキスト
CompTIA A+ Core Hardware2003完全予想問題集
CompTIA A+実践攻略試験対策テキスト Core Hardware編


gfgroup at 07:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 22, 2007

CompTIA Network+(メルマガvol176回答&解説)

正解
1.

DHCPサーバーの構成を変更した場合、DHCPサーバーにより配布されたIPアドレスも更新する必要があります。
従って、ネットワーク内のユーザーには、IPアドレスを更新するコマンドを実行するよう通知しなければなりません。
IPアドレスの更新は「ipconfig」コマンドでオプションスイッチ「renew」を使用します。

IPCONFIGのオプションスイッチは下記のとおりです。

/all →LANカードの種類やDNS、DHCPなど全ての設定情報を表示
/renew →IPアドレスの再取得
/release →IPアドレスの解放


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

Network+〈Vol.1〉テキスト
Network+〈Vol.2〉テキスト
コンプティア実践問題集 Network+


gfgroup at 06:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

June 08, 2007

CompTIA A+ Core Hardware(メルマガvol170回答&解説)

正解
2.

ハードウェアとデータのやり取りをするためのCPUの出入り口のことを
「I/Oポート」と呼びます。
そしてハードウェア側に割り当てられた「I/Oアドレス」をもとに
データのやり取りを行います。

マザーボード上に装備されているI/Oポートのアドレスは下記のとおりです。

 シリアルポート1(COM1)→03F8h
 シリアルポート2(COM2)→02F8h
 シリアルポート3(COM3)→03E8h
 シリアルポート4(COM4)→02F8h

従って、この問題の正解は「COM2 2F8h」です。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking


CompTIA A+ Core Hardware対策テキスト―試験番号:220-301対応
A+ Core Hardwareテキスト
CompTIA A+実践攻略試験対策テキスト Core Hardware編


gfgroup at 06:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

June 06, 2007

CompTIA Network+(メルマガvol169回答&解説)

正解
4.

ネットワークの接続を確認する場合、一般的には自分のPCに近いところから接続の確認を行います。
従って、確認する順番としては、ローカルホスト(自ホスト)、デフォルトゲートウェイ、リモートホスト(インターネット上のホスト)の順になります。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking

Network+〈Vol.1〉テキスト
Network+〈Vol.2〉テキスト
コンプティア実践問題集 Network+


gfgroup at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 09, 2007

CompTIA Network+(メルマガvol157回答&解説)

正解
5.

社内等の内部ネットワークのセキュリティを強化するために、ファイアウォールが使用されますが、不正アクセスやウィルスに対応するため、ファイアウォールも強化されてきており、デフォルトでTELNETやFTPのポートが
フィルタリングされているものも多くなっています。
この問題の場合、ファイアウォールにより、TELNETのポート番号23が使用できないようにポートフィルタリングされている可能性が考えられます。
従って、「ファイアウォールで23番ポートが閉じられている」が正解となります。



ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking


gfgroup at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

April 16, 2007

CompTIA Security+(メルマガvol150回答&解説)

正解
3.

アクセス制御には、次の3種類があります。


●MAC(Mandatory Access Control:強制アクセス制御)
全ての管理機能を作業者に与えたくない場合に、権限を機能毎に分割して複数のユーザーに権限を与えるようにするものです。これはスーパーユーザーなどの特別管理者が設定します。

●DAC(Discretionary Access Control:任意アクセス制御)
ユーザー自身が所有するオブジェクトであれば自由にアクセス権限を変更することができる方式です。

●RBAC(Role-Based Access Control:ロールベースアクセス制御)
各オブジェクトに対するアクセス権限と役割を関連付け、この役割をユーザーに割り当てることで、ユーザーに許可させるアクセス制御方式です。

問題では、ファイルの所有者がセキュリティ変更するとあります。これは、DACの特徴です。
なお、「SAC」というアクセス制御はありません。


ミニまぐ(携帯)まぐまぐ(PC)で配信されたメールマガジンの問題に対する解答・解説です。

「Project - ∞一日一問IT資格をGET! (ID:M0058193)」

製品のお求めは、全科目1年間使い放題で7,980円のProject - i でどうぞ。




投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!

ブログランキング緑にほんブログ村 資格ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン , 津山ブログRanking


よくわかるマスター CompTIA Security+問題集
Security+〈Vol.1〉テキスト
Security+〈VOL2〉テキスト


gfgroup at 01:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!